2017年08月21日


KIMG1069 -

健康にはとても効果的にもかかわらず、超絶苦いとされている奇跡のハーブ「マンジェリコン」。
前回、マンジェリコンをお茶にしても全く苦くないという事件が起きてしまいました。新芽ばかりを取って、水を多めにしたのが原因だと思います。なので、リベンジでマンジェリコンのお茶を作ってみたいと思います!
→ 前回のマンジェリコンについての記事はこちら

続きを読む

2017年08月16日


KIMG0863 -

だいぶ更新が滞ってしまいすみません(>_<)言い訳がましいですが、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランドの北欧旅行に10日間行っていました。夏の北欧の景色はとても綺麗で、見どころ抜群でしたよ!
旅行6日目にデンマークのコペンハーゲンにあるストロイエ通りへ行きまして、そこにお花と多肉植物のお店がありました!時間がなくてちょこっとしか見られませんでしたが、何枚か写真を撮りましたので、デンマークの多肉植物事情をのぞき見してみてください♪

続きを読む

2017年07月27日


藤浦園芸 (8) -

先日、愛知三河の高浜にある園芸店、グリーンランドフジウラ(藤浦園芸)へ行ってきました!
ここはそんじゃそこらの園芸店とは違い、果樹、一年草、多年草、多肉植物、サボテン、観葉植物、食虫植物、エアプランツなどなんでもござれで、植物ジャングルパラダイスのような感じなんです!(笑) 他の店舗では売っていないようなレアな植物が格安で販売されている時もあります。じっくり見ていると、あっという間に時間がすぎてしまいますよ~(#^^#)
私行きつけのお店、グリーンランドフジウラの内部をご覧ください!

続きを読む

2017年07月23日


ぶちぶち

多肉植物と言えば、虹の玉のような葉っぱがぷっくり膨らんだ緑の姿の子や、エケベリア系の格好いい葉っぱの子を思い浮かべがちです。でも、多肉植物の中にかなり個性的な子もいます。葉っぱに赤や紫、白の斑点がぶちぶちと付いており、不思議な異彩を放っている子がいるのです。「ぶちぶちは嫌~!気持ち悪い~!」という人もいるかもしれませんが、可愛らしい多肉ちゃんとは異なるディープな魅力があります。この子たちの姿を見たら、あなたもぶちぶち色に染まってくるかもしれませんよ…(  ´艸`)
では、個性的な斑点模様がついた多肉植物、13選をご覧ください♪

続きを読む

2017年07月19日


お花

前回パート1を紹介しましたが、まだまだ我が家の多肉ちゃんは開花してくれています。
白、赤、オレンジ、紫と様々な色を見せてくれ、中にはグラデーションの子もいたりして、見ていて飽きません(^^) 多肉そのままでも勿論かわいいし、カラフルなお花が咲いてなお素敵。二度おいしいですね( *´艸`)
では、かわいらしい多肉植物のお花13選をご覧ください♪ 

続きを読む

2017年07月15日


セクンダ -

こちらの多肉植物はエケベリア属の「セクンダ」の綴化タイプです。
狩ってきた時はセクンダという品種だと信じていたのですが、ネットで検索をしてみると、なんだか怪しげな疑惑がちらほらと…。なんでも七福神と桃太郎とそっくりで、もしかしたら似たような品種であるのではないか!?という声がありました。え?セクンダって七福神と一緒なのかしら!?Σ(''Д'')
この問題について考察してみました!

続きを読む

2017年07月12日


銀葉錦 (2) -

こちらの多肉植物はコチレドン属の銀波錦です。
ぷっくりとした葉の先はひらひらっとしており、白い粉をふいている、とっても綺麗な多肉です。違う多肉を求めて店へ行ったのですが、一目惚れをして狩ってしまいました。私はぶちぶちした模様のと、白いのに弱いんです…(*ノωノ)
うちにいる多肉は、いつの間にか150種以上になってしまいまいた。これはいかん、と思いつつも誘惑に負けて狩ってしまうのだろうなぁ…。多肉中毒は治りません。
今回は、うちわみたいにぷっくりとした葉の四種の多肉植物、コチレドン属の銀波錦、ティンカーベル、アドロミスクス属の天錦章、永楽のお姿をご覧ください♪


続きを読む

2017年07月09日


アロエ (6) -

我が家にいるアロエの不夜城と不夜城錦。
この方たちは玄関付近に住んでおり、ずっと家を見守っていてくれています。お爺さんの世代からあり、いつごろ家に来たのかは分かっていません。もしかしたら数百年生き延びているかもしれません…!?そんなご長寿な二人が、久しぶりに大きな花を咲かせてくれました。
トゲトゲでごつい姿とは裏腹の、かわいらしい立派なお花をご覧ください(#^^#)

続きを読む

2017年07月06日


断崖の女王 -

5月頃に購入した、断崖の女王シンニギア。
白いもけもけの毛が葉っぱから生えており、気品ある美しい植物です。我が家に来た時は既にオレンジ色の可愛いお花を咲かせていました。「種ができるかな~?」という好奇心いっぱいの気持ちで、お花を指でもみもみしていたら、ちゃんと受粉ができたようで、6月頃には花芽部分が少しずつ膨らんできました。6月後半には種を採取することができ、種まきをして7月2日に無事に発芽をしました!
 我が家の種まきと発芽の物語をお伝えします (#^^#)
→ 開花している断崖の女王がやってきた時の記事はこちら♪

続きを読む

2017年07月03日

花鏡 (2) -

透明な窓を持っているハオルチア属は品種が多く、とても人気がある多肉ちゃんです。
水やりをすると光に反射してキラキラ光り、とっても綺麗ですよね(^^♪ 葉っぱの形や生え方も品種によって変わるので思わず集めてしまいたくなります。私も段々と種類が増えてきてしまいました。
今回はハオルチア属の花鏡、レッドプル、水蓮華、十二の巻、名前不明の硬葉ハオルチアの五種類を紹介したいと思います♪ なお、購入した際に名前が付いていなかったものあり、断定できないことはご了承ください。

続きを読む