2017年04月28日


いちご (4) -

去年の夏から秋頃にかけて、イチゴの苗を購入しました♪
買った苗は紅ほっぺ、章姫(あきひめ)、宝交早生(ほうこうわせ)、ワイルドストロベリーの四種です。夏の暑さがかなり厳しく、一時期はワイルドストロベリーが枯れそうになりましたが、どうにか持ち越して、雪が降る冬もみんな生き延びてくれました。そして春になり、葉っぱが一気に増えてきて、花が咲いてたわわに実がなりました。我が家では4月27日に初収穫ができました!
イチゴちゃんの栽培のお話と、かわいい写真をご覧ください(*^^*)



   🍃スポンサードリンク 🍃



苗を鉢に植える


苺 (2)

ドアップな写真ですみません。我が家では大きめの鉢に一つずつイチゴの苗を植えました。
ランナーの反対側に実が付くから、地植えをする際はランナーを奥に向けると良いと、本に書いてありました。紅ほっぺと章姫は購入した時点でランナーが伸びていたので、しばらくしてから小さい鉢にランナーの先の子株を植えました。秋の時点で根付いて、親と一緒にすくすく育っています。

ほぼ毎日水をやり、日の当たる屋外で育てました。
夏は大変な暑さで一度枯れかけましたが、それを乗り越えたら順調に育っていき、無事に全員で春を迎えました!

苺



春になると可愛いお花が咲きました!


苺の花

こちらは紅ほっぺのお花。純白でかわいらしいです(*^^*)
家の庭は虫だらけなので、ぶんぶんと蜂が飛んで受粉をしてくれます。想像以上にどんどんイチゴがなって来ました!

下の子はワイルドストロベリーのお花。小さくてかわいい!もっさもさに葉っぱもついています(#^^#)

いちご (3)



実がなってきました~!


いちご

紅ほっぺのイチゴちゃん♪
まだ熟していませんが、これからたわわになるぞ~!と意気込んでいるように見えます。

イチゴの品種によって性格が違うのか、育ち方や早さがかなり異なります。
紅ほっぺは大振りのイチゴを沢山つけ、葉っぱは横に広がっている感じです。章姫は葉っぱが縦に伸び、二つ目のランナーが出てきました。紅ほっぺより少し実が小ぶりですが、早く色づいて一番に食べられる段階になりました。宝交早生が一番ゆっくりとしており、実がなり始めてはいるものの、まだ大きく膨らんでいるものはありません。葉っぱも控え目で、大器晩成タイプなのかもしれません。

ワイルドストロベリーもゆっくりとしており、まだ実は色付いていません。この子はハーブとして販売されており、店長さんに「これ、酸っぱいよ?」と言われたので、どれだけ酸っぱいのか興味深々です。また実食してみたら追記しますね♪

いちご (5)

初収穫は章姫のこの子でしたー!
子株からできた子がまさかの一番のり!

食べたらとても甘く、ほとんど酸っぱさはなかったです。収穫してすぐ食べられるなんて幸せ~♪ 沢山実ってきたら、自宅イチゴ狩りも夢ではありませんね!(^^♪
鳥の食害被害があるようなので(家にもカラスとか鳩とか雀とか謎の鳥とかいっぱい来る…)、これから気を付けて育てていきたいです。^^

いちご (4)

本日のイチゴの元気の出るお言葉
「お店やハウス、お家の庭。アイスやジャム、ケーキの上。私と出会う機会は沢山あるけれど、一期一会を大切にして欲しいな」





  🍃スポンサードリンク🍃



コメントする

名前
 
  絵文字