多肉植物 つんつん

2017年05月04日


白銀の舞 -

こちらの多肉植物はカランコエ属の白銀の舞です。
名前の通り白い粉のようなものがふいていて、白銀の姿が美しい子です。葉っぱが脇からどんどんと出てきて、まるで踊っているように見えます。カランコエ属は全体的に冬に弱く、霜や冷たい雨に当てると直ぐに枯れてしまうので、寒い日は室内に取り込んであげましょう。春頃までは元気がないですが、それ以降は元気にすくすくと育ってくれます。夏は暑さで蒸れないように気を付けましょう。
今回は大空を飛んでいるかのような姿の、不死鳥、錦蝶、朱蓮、白銀の舞の雅なお姿をご覧ください♪

続きを読む


2017年04月30日


メビナ (3) -

エケベリアのメビナ(女雛)は去年の10月に、多肉のフリマで購入しました。一方、エケベリアのスターライトは今年の3月にフリマで購入しました。買ってきた時はとても小さい赤ちゃんで、二つは全く違う感じに見えていました。「可愛いなぁ、早く育ってね~」と大事に育て、すくすくと二つは大きくなってきました。しかし、スターライトが大人になった時、一つの疑問が生まれました。
あなた、メビナそっくりよ。本当に違う子?と…。
今回は巷で噂になっている「メビナとスターライトは同じか」という問題の真相に迫りたいと思います!

続きを読む


2017年04月26日


七福神 (3) - コピー

こちらの多肉植物はエケベリア属の七福神です!
多肉の桃太郎のように先っちょが赤く、形が綺麗な多肉さんです。比較的ポピュラーな存在で、育てやすいので初心者の方にもおすすめです。家でもほぼ野生化しており、雨ざらしでもどんどんと増えて行ってくれます。木陰の下や屋根の下であれば、夏の暑さにも真冬の雪にも耐えられますよ!
今回は我が家でたくましく生きる、エケベリア属の七福神、トップシータービー、黒助、トラデスカンチア属の紫御殿、白絹姫の5種類の多肉植物をご紹介します!

続きを読む


2017年04月23日


南十字星 -

このお星さまの形の多肉植物は、クラッスラ属の南十字星です。
元は白ベースに緑の線といった感じですが、ほんのり紅葉しているのでより可愛い色になっています。塔のように縦にどんどんと伸びていくタイプの子で、葉っぱの脇から子供が出てきます。また、横に真っ二つに切って挿しても、根が付いてきますよ~。
今回はお星さんタイプの多肉植物、南十字星、ルペストリス、星乙女、舞乙女のびよーんと長いお姿をご覧ください♪

続きを読む


2017年04月12日


オハイオアン (2) -

こちらの多肉植物はセンペルビウム属のオハイアンです。
薄くて硬めの葉はしっかりとしており、綺麗なグラデーションがついています。多肉植物は夏の蒸れに弱い子が多いのですが、この属は特に弱いです。暑い日の昼に水をあげたら、次の日には「あれ、色が変!」となって、あっという間に溶けてしまいます。暑い日は風通しを良くし、ほとんど断水か、水をあげる時は涼しくなった夕方にあげてください。
センペルビウム属のオハイオアン、シャンハイローズ、巻絹の赤ちゃん、さらにおまけでイワレンゲ属の爪蓮華の赤ちゃんをご覧ください♪ なお、写真の調子がちょっと変で、色が褪せてしまって見えるのでご了承下さい(´・ω・`) 本当はもう少し鮮やかです!

続きを読む