2017年04月

2017年04月20日


ヒントニー (2) -

こちらの子はセダム属のヒントニーちゃん。
もふもふな毛が魅力的で、できるなら「可愛い~!」と頬ずりをしたいほどです(笑)人気が高いのかなかなか店では出回っていませんので、ちょっとレアな子です。
冬型多肉なので夏の直射日光には気を付けて、風通しを良くします。冬は霜にはあてないようにしましょう。春と秋の時期なら水と日光をあげるとすくすくと元気に育っていくと思います。
セダムのヒントニー、玉つづり、ホワイトストーンクロプ、デロスペルマ属の雷童のぷくぷくした姿をご紹介します♪

続きを読む


2017年04月19日


セダムクーペリー

クラッスラ属であるはずの多肉植物クーペリーが、セダムとして販売されていました。しかも、通常のクーペリーよりも葉っぱのサイズが大きめです。セダム属のクーペリーなのか、それとも…!
その真実やいかに!?

続きを読む


2017年04月18日


深海魚ぬいぐるみ -

深海魚(生物)は、200メートル以上の深さの海に住む生物たちのことを指します。
現在、日本では密かに深海魚ブームが起こっています。静岡に深海魚専門の水族館、沼津港深海水族館ができたり、各地の水族館で深海魚を取り扱ったりしています。かくなる私も深海魚が大好きで、こつこつと深海魚のぬいぐるみを集めてきました。深海魚は不思議であったりキモかわいかったりするのですが、ぬいぐるみはふかふかもこもこしていて可愛い姿のものばかりです。
今回はかるーい深海魚のうんちくを語りながら、かわいい9種類のぬいぐるみをご紹介していきます!^^

続きを読む


2017年04月17日


スケイポサス (2) -

こちらの白い多肉植物は、セネシオ属のスケイポサスさんです。
葉の色が白という訳ではなく、白い和紙のようなふかふかな毛が緑の葉っぱに巻き付いています。なので、ぺたぺたと触ると色が剝がれてしまうので、優しく扱いましょう。細長い棒状の葉っぱがにょきにょき伸びてきますので、増えたら株分けで増やせますよ~。残念ながら葉差しをすることは難しいです。
セネシオ属のスケイポサス、七宝樹、シノクラッスラ属のスマロの、ぷくぷくで神秘的なお姿をご覧ください♪

続きを読む


2017年04月16日


スプリングワンダー (2) -

こちらのぷくぷくけもけもした多肉は、セダム属のスプリングワンダーです。
セダムなのでスモールな感じですが、そのかわいさはピカいち級で、個人的大好きランキング上位を誇っています。暖かくなってきたので少し色が褪せてしまいましたが、寒い時期になると葉裏がピンクに紅葉してもっと可愛くなりますよ~(#^^#)触るとふかふかしていて気持ちいいので、目にも触感にも二度おいしい!
ぷくぷくきゃわわのセダム、スプリングワンダー、プロリフェラ、斑入りパリダムをご覧ください♪

続きを読む