シノクラッスラ

2017年07月23日


ぶちぶち

多肉植物と言えば、虹の玉のような葉っぱがぷっくり膨らんだ緑の姿の子や、エケベリア系の格好いい葉っぱの子を思い浮かべがちです。でも、多肉植物の中にかなり個性的な子もいます。葉っぱに赤や紫、白の斑点がぶちぶちと付いており、不思議な異彩を放っている子がいるのです。「ぶちぶちは嫌~!気持ち悪い~!」という人もいるかもしれませんが、可愛らしい多肉ちゃんとは異なるディープな魅力があります。この子たちの姿を見たら、あなたもぶちぶち色に染まってくるかもしれませんよ…(  ´艸`)
では、個性的な斑点模様がついた多肉植物、13選をご覧ください♪

続きを読む


2017年04月17日


スケイポサス (2) -

こちらの白い多肉植物は、セネシオ属のスケイポサスさんです。
葉の色が白という訳ではなく、白い和紙のようなふかふかな毛が緑の葉っぱに巻き付いています。なので、ぺたぺたと触ると色が剝がれてしまうので、優しく扱いましょう。細長い棒状の葉っぱがにょきにょき伸びてきますので、増えたら株分けで増やせますよ~。残念ながら葉差しをすることは難しいです。
セネシオ属のスケイポサス、七宝樹、シノクラッスラ属のスマロの、ぷくぷくで神秘的なお姿をご覧ください♪

続きを読む