アドロミスクス

2017年07月23日


ぶちぶち

多肉植物と言えば、虹の玉のような葉っぱがぷっくり膨らんだ緑の姿の子や、エケベリア系の格好いい葉っぱの子を思い浮かべがちです。でも、多肉植物の中にかなり個性的な子もいます。葉っぱに赤や紫、白の斑点がぶちぶちと付いており、不思議な異彩を放っている子がいるのです。「ぶちぶちは嫌~!気持ち悪い~!」という人もいるかもしれませんが、可愛らしい多肉ちゃんとは異なるディープな魅力があります。この子たちの姿を見たら、あなたもぶちぶち色に染まってくるかもしれませんよ…(  ´艸`)
では、個性的な斑点模様がついた多肉植物、13選をご覧ください♪

続きを読む


2017年07月12日


銀葉錦 (2) -

こちらの多肉植物はコチレドン属の銀波錦です。
ぷっくりとした葉の先はひらひらっとしており、白い粉をふいている、とっても綺麗な多肉です。違う多肉を求めて店へ行ったのですが、一目惚れをして狩ってしまいました。私はぶちぶちした模様のと、白いのに弱いんです…(*ノωノ)
うちにいる多肉は、いつの間にか150種以上になってしまいまいた。これはいかん、と思いつつも誘惑に負けて狩ってしまうのだろうなぁ…。多肉中毒は治りません。
今回は、うちわみたいにぷっくりとした葉の四種の多肉植物、コチレドン属の銀波錦、ティンカーベル、アドロミスクス属の天錦章、永楽のお姿をご覧ください♪


続きを読む


2017年04月06日


アンチドルカツム (2) -

こちらの子はアドロミスクス属のアンチドルカツムです。
灰色の細長い突起に、紫のぶつぶつが沢山ついている超個性的な多肉植物です。名前もへんてこで、最初知った時は「あどみくすくすの、あんつむつむだってー?」と訳が分かりませんでした(笑)今でも全く覚えられないので、アドロとか、ぶちぶちとか、ぶちつむとか呼んでいます。
アドロミスクス属の「アンチドルカツム」と「松虫」のちょっとキモカワな奇抜なお姿をご覧ください♪

続きを読む