多肉植物 ぷくぷく

2017年04月20日


ヒントニー (2) -

こちらの子はセダム属のヒントニーちゃん。
もふもふな毛が魅力的で、できるなら「可愛い~!」と頬ずりをしたいほどです(笑)人気が高いのかなかなか店では出回っていませんので、ちょっとレアな子です。
冬型多肉なので夏の直射日光には気を付けて、風通しを良くします。冬は霜にはあてないようにしましょう。春と秋の時期なら水と日光をあげるとすくすくと元気に育っていくと思います。
セダムのヒントニー、玉つづり、ホワイトストーンクロプ、デロスペルマ属の雷童のぷくぷくした姿をご紹介します♪

続きを読む


2017年04月17日


スケイポサス (2) -

こちらの白い多肉植物は、セネシオ属のスケイポサスさんです。
葉の色が白という訳ではなく、白い和紙のようなふかふかな毛が緑の葉っぱに巻き付いています。なので、ぺたぺたと触ると色が剝がれてしまうので、優しく扱いましょう。細長い棒状の葉っぱがにょきにょき伸びてきますので、増えたら株分けで増やせますよ~。残念ながら葉差しをすることは難しいです。
セネシオ属のスケイポサス、七宝樹、シノクラッスラ属のスマロの、ぷくぷくで神秘的なお姿をご覧ください♪

続きを読む


2017年04月09日


乙女心 (2) -

この多肉植物はセダム属の乙女心です。
先っちょがピンク色でぷくぷくとしており、正に乙女の淡い心中を体現したかのような、とてもかわいらしい多肉です。種類にもよりますが、セダム属は小さくてかわいらしい姿のものが多く、寄せ植えのサポート役としてとても人気があります。今回は乙女心、虹の玉、アルブムヒレブランディ、ブルービーンの姿をご紹介します♪

続きを読む


2017年04月01日


ロゲルシー (2) -

この多肉植物はクラッスラ属のロゲルシーと呼ばれています。
ぷくぷくの葉に毛が生えたかわいい多肉で、暑さや寒さに比較的強く育てやすく、寄せ植えにも使えます。ただ、葉挿しはほとんどできないので、株分けや芽差しで増やします。ロゲルシーと、クラッスラ属の仲間である銀箭、レモータのキュートなお姿をご覧ください♪

続きを読む


2017年03月10日


ペンデンス (2) -

この多肉植物はコチレドン属の「ペンデンス」と呼ばれています。
多肉ちゃんの故郷は乾燥している場所なので、身体の内部に水が溜めこめるよう、ぷっくりした形をしている子が多いです。ペンデンスは特にぷくぷくで丸っこく、とってもかわいい姿をしています。
ペンデンスと、もう一人ぷっくりとした多肉ちゃん福娘のアップ写真をご覧ください♪

続きを読む