多肉植物

2017年07月12日


銀葉錦 (2) -

こちらの多肉植物はコチレドン属の銀波錦です。
ぷっくりとした葉の先はひらひらっとしており、白い粉をふいている、とっても綺麗な多肉です。違う多肉を求めて店へ行ったのですが、一目惚れをして狩ってしまいました。私はぶちぶちした模様のと、白いのに弱いんです…(*ノωノ)
うちにいる多肉は、いつの間にか150種以上になってしまいまいた。これはいかん、と思いつつも誘惑に負けて狩ってしまうのだろうなぁ…。多肉中毒は治りません。
今回は、うちわみたいにぷっくりとした葉の四種の多肉植物、コチレドン属の銀波錦、ティンカーベル、アドロミスクス属の天錦章、永楽のお姿をご覧ください♪


続きを読む


2017年07月09日


アロエ (6) -

我が家にいるアロエの不夜城と不夜城錦。
この方たちは玄関付近に住んでおり、ずっと家を見守っていてくれています。お爺さんの世代からあり、いつごろ家に来たのかは分かっていません。もしかしたら数百年生き延びているかもしれません…!?そんなご長寿な二人が、久しぶりに大きな花を咲かせてくれました。
トゲトゲでごつい姿とは裏腹の、かわいらしい立派なお花をご覧ください(#^^#)

続きを読む


2017年07月06日


断崖の女王 -

5月頃に購入した、断崖の女王シンニギア。
白いもけもけの毛が葉っぱから生えており、気品ある美しい植物です。我が家に来た時は既にオレンジ色の可愛いお花を咲かせていました。「種ができるかな~?」という好奇心いっぱいの気持ちで、お花を指でもみもみしていたら、ちゃんと受粉ができたようで、6月頃には花芽部分が少しずつ膨らんできました。6月後半には種を採取することができ、種まきをして7月2日に無事に発芽をしました!
 我が家の種まきと発芽の物語をお伝えします (#^^#)
→ 開花している断崖の女王がやってきた時の記事はこちら♪

続きを読む


2017年07月03日

花鏡 (2) -

透明な窓を持っているハオルチア属は品種が多く、とても人気がある多肉ちゃんです。
水やりをすると光に反射してキラキラ光り、とっても綺麗ですよね(^^♪ 葉っぱの形や生え方も品種によって変わるので思わず集めてしまいたくなります。私も段々と種類が増えてきてしまいました。
今回はハオルチア属の花鏡、レッドプル、水蓮華、十二の巻、名前不明の硬葉ハオルチアの五種類を紹介したいと思います♪ なお、購入した際に名前が付いていなかったものあり、断定できないことはご了承ください。

続きを読む


2017年06月21日

ブルービーン&コミックトム

写真の二つの多肉はそっくりさんに見えますが、左はコミックトム、右はブルービーンと違う名前なのです。
以前からこの二つの品種はよく似ている…同じなのかな?という噂がありましたので、今回はお家にいるお二人を見比べてみました!

続きを読む