2017年03月14日


クーペリー (2) -

この多肉植物はクラッスラ属の「クーペリー」と呼ばれています。
赤い斑点の葉っぱが魅力的な多肉で、わさわさと横へ広がっていきます。株分けで育てられるし、小さい葉っぱなのに葉差しもできて沢山増えます!比較的安価で、多肉販売をしているところなら大体手に入りますよ。
クーペリーと茜の塔のかわいいアップ写真をご覧ください♪



   🍃スポンサードリンク 🍃



クーペリー


クーペリー (3)

水やりや温度によって色がだいぶ変わるクーペリー。
最初に買ったクーペリーが赤色で、違うお店に行ったら緑のクーペリーが販売していたので、「色違いだ!」と思って買ったら、全く一緒の色になりました。騙された!(笑)

クーペリー (2)

この子は野外の軒下で育てられています。蒸れと霜には注意した方がいいかもです。
ぷちぷちの模様がかわいらしいです。葉っぱの周りに生えている産毛もキュート。緑色のも良いけど、紅葉しているクーペリーが一番好き^^

→ セダム属の疑惑なクーペリーについてのお話はこちら

クーペリー


茜の塔


茜の塔

不思議な姿すぎて、最初見たときに衝撃が走った茜の塔。
左下のような子供の段階で購入して、これで大人かと思っていたら、あれよあれよと縦に伸びていき、本当の塔のような姿に(笑) 葉の隙間から花が咲いて、面白い姿になります。この子は株分けの他、芽差しもできます。(まだやったことがありませんが…)

遠くから見るととげとげして堅そうですが、近くで見ると肉厚でぷくぷくしてかわいい!最初から赤っぽい茜の塔でも、冬になると綺麗に紅葉してくれます。

茜の塔 (2)

本日の多肉植物「クーペリー」の元気の出るお言葉
「一緒に手をつないで、せーので跳ぼう!みんなでやれば恐くない。できるよ!」





  🍃スポンサードリンク🍃



コメントする

名前
 
  絵文字