2017年03月09日


美サラダ菜 -

この多肉植物はハオルチア属の京の華錦か、宝草錦と呼ばれています。
ハオルチア属は透明な窓が付いている種類が多く、綺麗で人気があります。その中でもこの種類は白い班が美しく、とても人気が高い品種です。
すけすけな美人さんのアップ写真をご覧ください♪



   🍃スポンサードリンク 🍃



京の華錦


京の華錦 (2)

いまいち元気のないお二人。冬の間はなんか根元がぐらぐらしていて、本当に怖かった。どうにかもちこたえてくれたようで、最近は不健康ながらも生きております。肥料あげると元気になるかな?
本当はもう一人いたのですが、一番白い子を夏の暑さで溶かしてしまいました。徐々に色が褪せていき、ぺっちゃんこになっていく恐怖…。
本当にハオルチアが溶けると悲しいです(;ω;)

京の華錦

白い葉から出て来た子供は真っ白だと聞いて、育てたい思っていたのですが、多肉植物の店の人に「班入り(白い子)は光合成が上手くできずに弱いから、真っ白の子はほとんど育たないよ」と言われました。脇から出て来た真っ白の子供を親から切り離してしまうと、自立できないのだとか…。
オールホワイトの子を育てたかったのに~。その夢潰えた…。うわーん(泣)


京の華錦か、宝草錦


美サラダ菜 (2)

「美サラダ菜」という名前で販売されていた白い子ちゃん。
多分京の華錦と同じ品種に思うけど…。宝草錦というものにも似てる。どっちかしら?
多肉の本を見ていたら美サラダ菜は「宝草錦」と紹介されていたので、そちらの方が正しいかな~と思います。

アフリカでは食用とされていて、料理をすれば食べられる多肉植物とのことですが、私は可哀想で食べられません。食べたら復活しなさそうだし…。

白い色と筋が本当に綺麗。
ゆっくりと花芽が伸びています。頑張って咲いてね!

美サラダ菜


本日の多肉植物「京の華錦」の元気の出るお言葉
「左かな、右かな?緑かな、白かな?悩むこともあると思う。でもね、物事に間違いはないと思うよ。どっちだって正解なんだ」



  🍃スポンサードリンク🍃
このエントリーをはてなブックマークに追加





コメントする

名前
 
  絵文字