2017年06月21日

ブルービーン&コミックトム

写真の二つの多肉はそっくりさんに見えますが、左はコミックトム、右はブルービーンと違う名前なのです。
以前からこの二つの品種はよく似ている…同じなのかな?という噂がありましたので、今回はお家にいるお二人を見比べてみました!



   🍃スポンサードリンク 🍃



ブルービーン



ブルービーン

こちらが我が家にいる、セダム属のブルービーン。
紫色の先っちょが綺麗に浮き出てきもかわいいですね(*^^*) この子はフリマアプリで入手をしたのですが、実は「ブラックベリー」という名で販売されていました。しかし、ブラックベリーで検索をしてみると、それっぽい子はちらほら引っかかりましたが、多くの子の姿が違う。そして、楽天市場では全然異なる姿の子がブラックベリーの名で販売されていたので、なんか違うんじゃないかなぁ…、と。
そして、よく調べてみたらブルービーンじゃないかなぁと思って、ブルービーンにしました。

4月頃はこんなに小さい子でした。↓
ぎゅっと引き締まっていて、この頃の方が青っぽい色をしていました。

ブルービーン (2)

もう一人の子は子株か花芽が出てきました♪
元気そうにすくすく育っていてくれてなによりです(*^^*)

ブルービーン (2)



コミックトム



コミックトム (3)

こちらはコミックトム。
地元のJAで販売されていたので、思わず衝動買いしてしまいました。ブルービーンより細長くて背が高い?見比べてみるとなんとなーく違いますね。ですが、ブルービーンが成長したら葉っぱが細長くなってくるかも…?

あと、楽天市場で「コミックトム」と検索してみたところ、二種類あって、一つはこの子と似た感じだったのですが、もう一つは全く違う子でした。あなた誰…?って感じになっていました(笑) 謎は深まるばかりです。

なんだかうちにいる二種は同じ子である可能性が高いような気がします。ブラックベリーとブルービーン、コミックトムはごちゃまぜになっているので、名前より見た目で判断した方がいいかもしれませんね。
もし同じ子でも、大好きなタイプなので幾ついても大歓迎です!もこもこたくさん増やすぞー!\(^o^)/

コミックトム

本日の多肉植物の元気の出るお言葉
「生き別れの双子がお隣に住んでいた。落とした指輪が野菜に入っていた。そんな奇跡が起こっちゃう世の中って、素敵だよね」



  🍃スポンサードリンク🍃
このエントリーをはてなブックマークに追加





コメントする

名前
 
  絵文字