2017年05月26日


ゴーラム (2) -

写真の多肉植物はクラッスラ属のゴーラムです。
クラッスラ属は葉っぱが尖った印象があるのですが、この子はタコの吸盤のように丸い面白い葉先をしています。鮮やかな緑色と、先っちょの紅葉が可愛いですね♪ この子は他の多肉よりも大きく成長し、木のようになることから「宇宙の木」とも呼ばれています。暑さには強いのですが、蒸れには弱いので夏の水やりと風通しには注意しましょう。冬は苦手で、雪には絶対に当てないようにしてください。
クラッスラ属のゴーラム、ホービット、金のなる木の不思議なお姿と、火祭り、赫麗(かくれい)の瓜二つなお姿をご覧ください♪



   🍃スポンサードリンク 🍃



金のなる木


金のなる木

我が家の玄関先にもさもさと生えている金のなる木。
育てやすく大きくなるのも早いので、育てているご家庭も多いのではないでしょうか。恥ずかしいことに、私は最近までこの子を多肉植物ではなくて「木」だと思っていました。それがクラッスラ属だったとは!だって金のなる木だし…木だと思うじゃないですか(*ノωノ)

またの名前を花月、成金草と言います。成金草って…。金のなる木という名前もそうですし、すごい名前ですよね。家にこの子が沢山いるんですけど、悲しいことに億万長者にはなりません(笑)

霜や雪には弱く、雪を被るとすぐに枯れてしまいます。雪対策にビニール袋を掛けたのですが、風でビニールが飛んで行ってしまい、もろに雪を被って枯れてしまいました( ;∀;) しかし、親株が枯れてしまっても、その脇から子株が出てくる場合がありますので、諦めずにそっとしてみてください!
私の家でもちゃんと子供が出てきて、復活をしてくれました。

春に小さな白色の花をたくさん咲かせるので、庭のシンボルツリー(?)にしてみるのも良いと思いますよ(^^ゞ

金のなる木 (2)



ゴーラム


ゴーラム

植物というより、一種の生物のように見えるゴーラム君。
ゴーラムを見るたびにタコの吸盤を思い出します(笑) どことなく吸盤に似ていませんかね…。 触ったらぺたぺたってくっつきそうです。
この子はまだ子供で幹が緑色なのですが、金のなる木のように茎が幹のようになってきて大きくなるみたいです。別名は「宇宙の木」。私はゴーラムの不思議な見た目と、この別名に惹かれて買いました。北欧神話の世界樹、ユグドラシルのようで格好いいですよね♪

ゴーラムという名前も変わっていますよね。
由来は魔術で動く泥の巨人ゴーレムなのかなぁと思っていましたが、風の噂ではトールキンの指輪物語の「ゴラム」からきているよう。映画ロードオブザリングで言えば、「いとしいしと…」っていうゴクリですね。

うわぁぁ…宇宙の木の神秘的なイメージから、一転してしまいました(; ゚Д゚)
命名した人はタコの吸盤のような変わった形が「ちょっと気持ち悪いぞ…」って思ったのでしょうか。

でも、私はそんなゴーラム君が大好きです♪(*ノωノ)

ゴーラム (2)




ホービット


ホービット

ゴーラムによく似た品種のホービット君。
あからさまに指輪物語のホビット族を思い出します。主人公フロドや相棒サムなどの種族です。ゴーラムはゴクリ由来だから、ホービットはホビットから由来しているような気がするのですが…。真相はどうなんでしょうかね。

ホービットの葉っぱの方が下向き加減で、細長い印象があります。生物というより、ウツボカズラのような食虫植物のように見えるような…。それにしても不思議な形をしていますよね(*'ω'*)

これが大人の姿だと思っていましたが、ホービットも育つと結構大きくなるようです。大きな鉢に植え替えると、金のなる木並みに大きくなってくるのでしょうか。冬の寒さは嫌いだと思うから、ちゃんと家に取り込んであげなくちゃ。これからが楽しみです!

ホービット (2)



火祭り


火祭り (2)

多肉植物の中でも超メジャーな存在の火祭り君。
我が家でも10年以上自生しており、プランターの中で野生化しています。知らない間にもこもこと増えていってくれます。夏の暑さにも冬の寒さにも強く、この子は雪を被っても大丈夫!ほったらかしにしても問題はありません(笑)

夏は緑色ですが、寒くなると名前の通りに火のように真っ赤になるので見ごたえがありますよ。似たような品種に「紅葉祭り」がいるのですが、我が家にはいません。見ると欲しくなる病が…。

火祭り (3)



赫麗 (かくれい)


かくれい

火祭りとよく似た姿をしている赫麗君。
まず漢字が難しくて読めませんでした(笑) 赤の漢字が二つ並んでいるということは、この子も冬場にとても綺麗な紅葉を見せてくれるということですね!我が家の子は春にお迎えしたので赫麗君の本気を見ていません。暖かくなってきて紅葉が終わってしまったので、ほぼ緑色になってしまいました。
どれくらい紅葉してくれるかな~♪

ぱっと見たらそっくりに見えた二人でしたが、アップで見てみると葉先がちょっと違う!
赫麗君の方が先が細長くて、薔薇みたいで可愛いですね♪ 色も火祭りがオレンジがかった感じであるのに対して、赫麗はピンクがかっていますね。

一緒に付けられていた札を見ると、直射日光を避けて明るい日陰に置くと書いてあったので、火祭りと違って過保護に育ててみようと思います。いっぱい株があるから、寄せ植えに使いたいな~(*´▽`*)

かくれい (2)

本日の多肉植物の元気の出るお言葉
「夢や願いを僕に教えて。まあるい葉っぱを響かせて、大空へ飛ばすから。君の声は宇宙まで届くよ」



  🍃スポンサードリンク🍃
このエントリーをはてなブックマークに追加





コメントする

名前
 
  絵文字