2017年05月06日


トップレッド (2) -

こちらのおまんじゅうみたいな子はリトープス属のトップレッドです♪
リトープスは南半球の乾燥地帯に生息している子で、小石みたいに変わった形のした植物です。様々な種類と色があり、見ているだけでも楽しくなってきますので、多肉植物の中でも人気のある属です。しかし、夏の蒸れにめっぽう弱く、暑い時に水をあげるとすぐに溶けてしまうので、栽培難易度は高めだと思います。そういう私もまだまだ初心者で、リトープスを夏越しさせるのは初めてです。今年の夏が物凄く怖いです(''Д'') ですが、育てる難しさ以上に見た目が可愛いので、欲しくなってしまうんですよね~…。
今回はリトープス属のトップレッド、青磁玉、ホルニー、アルビニカ、エリセーのころころぷくぷくなお姿をご覧ください♪



   🍃スポンサードリンク 🍃



我が家のリトープスたち♪



リトープス

リトープス (2)

ずっと欲しかったリトープスたち。
地元の多肉植物のお店で入荷されていた為、即買いしました。ホルニーという子だけは古株ですが、他の子は全て新顔となっています。

車でお持ち帰りの時に鉢が不安定で、ちょっとの振動で全員横倒しにしてしまいました(''Д'') そうしたら土が飛び出てリトープスたちが埋もれてしまい、慌てて新しい鉢に植え替えました。真ん中の切れ目に土がはまってしまい、とれなくなってしまった子もいます~(泣) 大きくなってきたらとれるかしら?

大きさの比較にと小指が入っております。
一見人差し指のように見えるんですが、小指なんですよ~。小指の爪くらいの大きさなので、いかにこの子達が小さいかが分かります(^^♪ リトープスは個体ごとに全く模様が異なるみたいなので、うちの子は綺麗で鮮やかな模様になって欲しいですね~。

では、一種類ずつのアップを見ていきましょう♪



トップレッド


トップレッド (2)

焦げたおまんじゅうのように見えるトップレッドちゃん。
お肌すべすべですね~♪ 大きくなったら赤い模様がはっきりと浮き出て、とても美しくなります。この子が一番欲しかった子なので、家にやってきてとても嬉しいです(*ノωノ)

トップレッド



青磁玉


青磁玉 (2)

最初はこういうリトープスなのか!?と思いましたが、どうやら違うらしく、脱皮途中と思われる青磁玉さんです。
たらこ唇みたいで可愛いですよね~♪ このゆるさに負けて買ってしまいました。大人になったら渋めの青色になるみたいなので、色や形の経過を楽しみながら、気長に見守っていってあげたいと思います。
ぴょぴょぴょ~とか喋り出しそうに見えますね(笑)

青磁玉



ホルニー


ホルニー

去年の秋頃に家にやって来た古株のホルニーちゃん。
お花を終えて無事に脱皮を終え、二つになりました。多肉植物にはまり始めた頃はリトープスはそれほど魅力的に思えず、「もこもこの子の方がいいな~」と思っていましたが、だんだんと多肉の沼にはまってしまい、気付けば「リトープスちゃん可愛い~♪ 欲しい~!」となってしまいました。
この子も夏越しは初めてなので、みんなで頑張って暑い夏を乗り越えたいです。

→ ホルニーちゃんのお花を見たい方はこちら♪



アルビニカ


アルビニカ (2)

緑色の細胞のようなアルビニカちゃん。
この子も「こういう真ん丸なタイプのリトープスか!?」と思いましたが、どうやら子供限定の姿らしく、育ってきたら他のリトープスと同じように真ん中で割れてくるみたいです。よーく見るともう真ん中にへこみのようなものができています。鮮やかな緑色が魅力的ですね~♪

アルビニカ



エリセー


エリセー

真っ白いお姿が美しいエリセーちゃん。
大理石や陶磁器のようなお姿ですね♪ 右の子はまだ赤ちゃんですが、左の子はもうお姉さんです。今年の秋になったら花を咲かせてくれるかしら~?
ぷりぷりのお尻のような形がきゅんきゅん可愛いです(#^^#)

エリセー (2)

本日のリトープス属の元気の出るお言葉
「故郷だと石に紛れているから、ぜんぜん目立たないんだ。ここだとみんなに見て喜んでもらえるから、ちょっと嬉しいな」





  🍃スポンサードリンク🍃



コメントする

名前
 
  絵文字