2017年04月05日


蒼星 -

こちらの白くてかわいい多肉は、グラプトペダルム属の「蒼星」です。
グラプトペダルム属の多肉ちゃんはぷくぷくで形が綺麗で、多肉らしいお姿なので人気が高いです。比較的入手しやすく、育てやすいのも初心者には嬉しいところ。
早速「蒼星」と「朧月」を見ていきましょう!

続きを読む

2017年04月04日


ジョアンダニエル (2) -

この多肉植物はエケベリア属のジョアンダニエルです。
爪の先っちょの色付き方がスタイリッシュで、とても格好いい品種。ジョアンダニエル。外国人みたいで個性的な名前ですよね。ジョアンさんとダニエルさんがこの子を新種として作ったのかしら?それとも命名した人が好きな映画俳優とかの名前を付けちゃったのかしら?とそんな想像が膨らみます。
今回は渋くて格好いいエケベリア属の多肉植物、ジョアンダニエル、大和錦、アガボイデスを紹介します♪

続きを読む


ボタッコリー -

今年なり始めたブロッコリーが、なんかとんでもない姿になっていました。
一昨年の秋に苗を購入して育てて、その種を取って去年の秋に種まきをしました。そして、その子がブロッコリーならざる姿になって育ってきました。なんと、葉っぱが綺麗な白色になってしまったのです!考えられることは一つ。近くに植わっていた葉牡丹と、交雑してしまったのではないか…!?
葉牡丹とブロッコリーのハイブリッド、ボタッコリーさんらしき姿をご覧ください♪

続きを読む

2017年04月01日


野ばらの精 -

 この真ん中の成長点が美しい子は、エケベリア属の「野ばらの精」です。
 ザラゴーサとも呼ばれているので、購入の際は要注意です。「違う子かと思ったら、同じ子じゃん!」ということが多肉植物では結構あります。ピンクの爪が上品でかわいらしい野ばらの精と、貴婦人のような真っ白な姿のエレガンスと、きゅっと締まったキュートな静夜のお姿をご覧ください♪

続きを読む


ロゲルシー (2) -

この多肉植物はクラッスラ属のロゲルシーと呼ばれています。
ぷくぷくの葉に毛が生えたかわいい多肉で、暑さや寒さに比較的強く育てやすく、寄せ植えにも使えます。ただ、葉挿しはほとんどできないので、株分けや芽差しで増やします。ロゲルシーと、クラッスラ属の仲間である銀箭、レモータのキュートなお姿をご覧ください♪

続きを読む

2017年03月30日


つくし (3) -

春の山菜の一つであるつくし。これが生えてくると、春の芽吹きを感じます。
なんだか無性につくしが採りたくなり、2017年の3月25日に地元の土手でつくし採りをしてきました!愛知県の田舎者なので、すぐ近くにつくしが生えてくるんです。 家の庭にも数本顔を覗かせています(笑)
かわいくて美味しい、つくしの姿をご覧ください♪

続きを読む

2017年03月29日


寄せ植え (2) -

 多肉植物は豊富にある種類を集めるのも楽しいですが、一つの鉢に色々な寄せ植えするのも多肉の醍醐味です。色や形を工夫することにより、やり方によってはとてもオシャレで可愛くなります。多肉を入れる鉢も可愛いものがあり、普通の缶詰を加工してオシャレに見せるリメイク缶(リメ缶)などが流行っております。
今回、多肉初心者である私が寄せ植えに挑戦してみました!渾身の力作をご覧ください!^^;

続きを読む


モウセンゴケ (3) -

食虫植物は世界中の熱帯雨林や湿地に生息している、虫を食べる植物です。
虫を食べているのは栄養の乏しい環境で生きているからであり、光合成でもエネルギーを作ることができます。一口に食虫植物といっても様々な種類があり、虫の捉え方も色々あります。ウツボカズラ系の落とし穴方式、モウセンゴケ系やムシトリスミレ系のくっつきホイホイ形式、ハエトリソウ系のはさみトラップ方式、タヌキモ系の水中吸い込み方式などがあります。
今回はハエトリソウ(ハエトリグサ)とモウセンゴケの二つの食虫植物をご覧ください♪ 少し虫さんが付いているので、ご注意です^^

続きを読む

2017年03月26日


ブルーバード -

上の子はエケベリア属の「ブルーバード」の赤ちゃんです。
2月頃に撮ったので、かわいく紅葉しています。葉差しから少しずつ成長し、ここまで大きくなりました。多肉植物は葉挿し、挿し芽、株分け、種まきなどで増えます。葉挿しは種類によって育たないのもありますが、育つ子は葉っぱをぷちぷちとって土の上に置いておけば根が出てきますので、たくさん増やすことができます。
葉挿しや株分けですくすく育つ、赤ちゃんのかわいいお姿をご覧ください♪

続きを読む


サンバースト (3) -

この多肉植物はアエオニウム属の「サンバースト」と呼ばれています。
サンバーストでも綴化(てっか)タイプで、わさわさと横から細かいのが出てくるのが特徴です。綴化タイプでも様々あるようで、凄く細かいのがポコポコ出てくるのと、写真のように大きい子の周りからわさわさ出てくるのに分かれるようです。サンバーストとムーンバースト、夕映えの色付いた綺麗な姿を見ていきましょう♪ 

続きを読む

2017年03月18日


福袋2017

はんなり豆腐は生活雑貨を販売する店パスポートが出している、かわいいぬいぐるみ。
だいぶ遅いですが、今年の元旦に届いたパスポートの「2017年はんなり豆腐福袋」の中身をご紹介したいと思います!超お買い得で超かわいかったです!

続きを読む

2017年03月17日


青の渚 -

アップすぎて何が何だかだと思いますが、この写真の子はエケベリア属の「青の渚(なぎさ)」です。
セトーサとも呼ばれ、ふっくらした葉に沢山の柔らかい白い毛が密集している、とてもかわいい多肉植物です。もう二つのもけもけ多肉「フロスティ」「ボンビシナ」と共にアップ写真をご覧ください♪

続きを読む

2017年03月14日


クーペリー (2) -

この多肉植物はクラッスラ属の「クーペリー」と呼ばれています。
赤い斑点の葉っぱが魅力的な多肉で、わさわさと横へ広がっていきます。株分けで育てられるし、小さい葉っぱなのに葉差しもできて沢山増えます!比較的安価で、多肉販売をしているところなら大体手に入りますよ。
クーペリーと茜の塔のかわいいアップ写真をご覧ください♪

続きを読む


なごみまくりー

なごみまくりは2002年にSan-X(サンエックス)によって販売されていたぬいぐるみです。
『なごみまくりは、綺麗な河や深い森にいる不思議な生き物。 さんしょううおに似ているけど、ちょっと違うみたいです。 ふっくらしたフォルムと、のたっとした動きがチャームポイント の脱力系キャラクター。 自然の中での~んびり暮らす姿にはついついなごみまくります』―San‐X公式HPより
リラックマやたれぱんだよりは人気が伸びず、残念ながら終売となってしまいましたが、根強いファンは多いです。私もその一人でして、なごみまくりのかわいいお姿を紹介したいと思っています。
癒されるアップ写真をどうぞ!

続きを読む

2017年03月11日


ストリクタ (5) -

アップすぎて分かりにくいですが、この子はエアプランツの「ストリクタ」と呼ばれています。
エアプランツ(エアープランツ)は約700種以上が属しているチランジア属の俗称であり、パイナップル科の植物です。エアプランツは乾燥した地域に住んでいる為に、葉から雨を吸収して生きており、根は樹にしがみつく為に使っています。なので、根が付いていなく、地面に転がっている状態でも元気に生きているのです。
そんな不思議な植物であるエアプランツ、ストリクタのアップ写真をご覧ください♪

続きを読む