2017年05月29日


ローラ (3) -

こちらのほんのりとピンクがかった美人な多肉植物は、エケベリア属のローラさんです。
形の良い爪は細長く、色が綺麗なので人気のある品種です。他のエケベリア属と同じように育てていれば、春と秋にすくすくと育ってくれると思います。ただ、夏の間は蒸れに要注意です。今回はローラ、ダスティローズ、ペインテッドレディ、パリダ、古紫、紅司の上品でお淑やかなお姿をご覧ください♪


続きを読む

2017年05月26日


ゴーラム (2) -

写真の多肉植物はクラッスラ属のゴーラムです。
クラッスラ属は葉っぱが尖った印象があるのですが、この子はタコの吸盤のように丸い面白い葉先をしています。鮮やかな緑色と、先っちょの紅葉が可愛いですね♪ この子は他の多肉よりも大きく成長し、木のようになることから「宇宙の木」とも呼ばれています。暑さには強いのですが、蒸れには弱いので夏の水やりと風通しには注意しましょう。冬は苦手で、雪には絶対に当てないようにしてください。
クラッスラ属のゴーラム、ホービット、金のなる木の不思議なお姿と、火祭り、赫麗(かくれい)の瓜二つなお姿をご覧ください♪

続きを読む

2017年05月24日


スギナ (4) -

スギナは繁殖力が非常に強く、根っこも深く取りづらいので、やっかいな雑草とされています。
第二次世界大戦の焼け跡から一番最初に出てきたのがスギナだった、とか農家の天敵という異名を持っているとかスギナ伝説はことを欠きません。我が家にも大量に生えており、スギナの駆除が重労働で疲れてしまいます。
そんなスギナですが、どうやら煎じてお茶にしたり、刻んで料理に使えるようなのです。よく考えてみれば、スギナとつくしは同じ植物なので、食べられるのも頷けます。
折角なので有効活用してみよう!という事で、スギナを採って乾燥させ、煎じてお茶にしてみました!

続きを読む

2017年05月22日


蒼星 (2) -

朝起きて見たら、グラプトペダルム属の蒼星の葉っぱが取れまくっていました(''Д'';)
1、2枚の話ではなく、ごっそりと半分ぐらいが土に落ちていました。周囲にいた多肉植物に支障はなく、蒼星も蒸れてジュレってしまった様子がありませんでした。
今回は、謎のバラバラ事件について語りたいと思います!

続きを読む

2017年05月20日


多肉お花 (4) -

この時期、多肉植物のお花が開花合戦になりますね♪
葉っぱの上や葉っぱの脇から細長い花芽が出てきて、鮮やかな色の花を咲かします。中にはアブラムシにやられてしまった子もいましたが、うちの子たちも綺麗にお花を咲かせましたので、ご紹介します(*´▽`*) 写真を撮りためたものも入っていますので、この時期が開花ではない子もいますのでご了承ください。
エケベリアやセダム、カランコエなど、カラフルな15種類のお花をご覧ください♪

続きを読む

2017年05月18日


クレマチス (4) -

春はお花が満開になってくれる季節。我が家でも色々な種類の花が綺麗な姿を見せてくれ、庭を華やかに彩ってくれました。草がぼーぼーのお庭が少しでも美しくなって嬉しいです(*ノωノ)(笑)
今回はクレマチス、シャクナゲ、ジャスミン、アヤメ、芝桜と、謎のハーブたちのお花をご紹介します♪

続きを読む

2017年05月16日


パイナップルコーン -

 この子はユーフォルビア属のパイナップルコーンです♪
 名前の通りパイナップルのような感じで、ごつごつの丸い胴体から葉っぱがもさもさ生えてきます。春と秋が成長期で、夏には強いです。しかし、蒸れには弱いので夏の強い日差しは当てないようにしましょう。冬は嫌いなので、低温にならない室内に取り込んであげましょう。冬はほとんど断水した感じで大丈夫です。
 今回は、ユーフォルビア属のパイナップルコーン、ドラゴンボール、アロエ属の千代田錦の南国っぽい多肉植物をご覧ください♪

続きを読む

2017年05月14日


もこもこ

突然ですが、ふかふか多肉植物マイベスト15を紹介したいと思います!
我が家にいるもこもこの毛に覆われた子ばかりを厳選し、ランキング形式で紹介していきます。触るととっても気持ちいい子、生え方が不思議な子など、どんどん出てきます!なお、私の独断と偏見がたっぷりと入り込んでいますので、ご了承ください(*ノωノ)
では、早速もこもこの多肉ちゃんたち15名+番外編を見ていきましょう!

続きを読む

2017年05月12日


断崖の女王 シニンギア (3) -

このふかふかした可愛い子は、断崖の女王シンニギアです。
あっという間に一目惚れをしてしまい、後先考えずに買ってしまいました。最初名前をシニンギアだと思っていて、よく見たらシンニギアでした。恥ずかしい(*ノωノ)この子はブラジル原産で、切り立った崖にくっつくように自生するので、このような名前が付きました。根の部分は塊茎(球根みたいなもの)となっており、そこから茎がぴよーんと出てきます。そうして銀色の毛がびっしりとついた不思議な葉っぱと、濃いオレンジ色の花を咲かせるのです。
シンニギアちゃんの可愛らしいお姿をご覧ください♪

続きを読む

2017年05月10日


デンパーク (2) -

本日、安城市にある公園「デンパーク」へ行ってきました!
安城市が北欧のデンマークと友好関係にある為、名前をもじってこのように名付けられました。なばなの里の小規模バージョンと言った感じで、デンマークの風景を模した綺麗な風景や、季節のお花や雑貨、グルメなどが楽しめます。定期的にイベントが開催されており、2017年5月28日まで行われている「猫のダヤン タシルの町のカーニバル」というイベントに興味があったので、母と一緒に足を運んだ次第です(^^)/
では、詳細を見ていきましょう!

続きを読む